バイキングなどで食べすぎちゃった次の日は、

決まって1日ほとんど食べないようにしています。

 

本当は食べないダイエットは、太りやすくなる元になるというので、

やらないようにしているのですが、

あまりにも食べ過ぎた時は、問答無用でやるようにしています。

 

プチ断食を決めた理由

プチ断食というと、私の場合は夕食を食べないということなのですが、

1日だけ夕食を抜かないとほとんど痩せれないので、

3日くらい頑張るようにしています。

 

会社の付き合いや友達との付き合いで、

外食が重なってしまって、一気に3キロほど太っちゃった時は、

必ずやるようにしています。

 

 

プチ断食の具体的な方法

具体的な方法といっても、食べないようにすることなので、

どれだけ、我慢する方法を見つけるかということになります。

 

ただ何も食べないと、空腹になって、

どうしても我慢できないという状態になるので、

水やお茶のようにカロリーがないものや、

豆乳クッキーや豆などの脂質が少ないものなどを

取るようにしています。

 

完全に何も食べないのは、ただ苦しいだけなので、

おすすめできません。

 

以前は、amazonで飲むシェイクというものを飲んだりしていました。

お腹が膨れるわけではありませんが、

空腹を感じるまでの時間を長く保つことができるように感じました。

 

3日間のプチ断食を決行して実際に痩せた体重

3日間だけ、朝は軽めにして、夕食を抜くスタイルを頑張りました。

そうしたところ、2.5キロほど体重を落とすことができました。

 

多少の我慢をしなければなりませんが、

そんな思ったほど、辛いという感情はありませんでした。

というのも、私は何度か夕食を抜くということをしていた経験があるので、

身体が慣れていたということもあるかもしれません。

 

意識して食事を抜いた経験がない人は、辛く感じるかもしれませんが、

1日抜けたら、意外と2日目、3日目は楽に感じるかもしれません。

ただ、3日だけ頑張るというように期限を決めることが効果的です。

 

1か月間やるとか期間が長いと、モチベーションが続かないので、

短期的に細かく設定してみるといいですね。

 

短期的に痩せたい方は、プチ断食がおすすめですよ。