学生時代の話ですが、友人がダイエットをすると宣言し、私たち友人も何となくお付き合いしたんですが。

 

一番単純な、1日1200カロリーダイエットでした。

がこれが主催者の彼女には、あまりに無理だったのです。

 

体重と言うのは、筋肉の量、筋肉の質、骨の太さ、密度にも左右されます。

 

彼女の場合、所謂骨太の体質でしかも筋肉質だったので、減らすにも限度と言うものがあったのですが。

 

そこはそれ、全員若かったのでそこまでは気がつかず。

結果、大学で走り回り、学外でバイトし、ダンスのクラスやリハーサルもやった彼女。

体力限界で倒れました、救急車騒ぎになったのです。

 

お付き合いしてた私たちが、慌ててダイエット中止したのは勿論です。

 

おかげで、体重だけでは計れないものがあると勉強させてもらいました。

 

一応1200カロリーは摂っていても、運動量がそれに勝れば体重は落ちる、

を通り越して倒れてしまっては元も子もありません。

 

しかも当人「体重減らないのよね」、とこぼしておりました。

 

今になって考えてみれば、それこそ体脂肪率は彼女とても低い人だったに違いありません。

 

筋肉質な人の場合、食事制限して運動増やしても、下手すればまた筋肉がついて体重が増えてしまうこともあるのです。

そしてこれまた皮肉なことに、彼女は入院してた間に、勿論きちんと病院の食事を食べていたのですが。

 

運動量が減ったので筋肉が落ちたんですね、体重だけ見れば皮肉なダイエットの結末になったわけです。