今まで、何度もダイエットを試してみたけど続かない方、多いと思います。

思わず美味しいものに手が延びて、その瞬間にダイエットを諦めちゃう方も、少なくないでしょう。

 

私は現在、アメリカのワシントンDCに留学中で、

多くのスイーツやジャンクフード囲まれて最初の2ヶ月で、5kgも太ってしまいました。

 

親にも、友達にもさすがに太り過ぎだといわれ、

先輩に教えていただいたダイエット法を試してみると、3ヶ月で8kgおちました。

 

もともと、痩せにくい体質なのですが、

足と顔がかなり細くなり、今では、お腹もぺったんこです。

 

このダイエット法は、食事をかえるだけのシンプルな方法です。

お水は、なるべくたくさん飲み、1日約2リットルくらいです。

 

日曜日から木曜日までは、サラダ、スープ、チキン、フルーツで過ごし、

土曜日はチートデイ(cheat day)で何でも好きなだけ食べていい。といった感じです。

 

これだけ聞くと、ものすごく辛そうですが、ダイエットなんて少しは辛いものです。

このダイエットの長所としては、「土曜日には食べれる」というモチベーチョンがあることで、意外と長く続きます。

 

私自身も、最初は少し食べたい欲にかられましたが、だんだん慣れてきて、

野菜をさほど好まない私が、今ではサラダばかり食べている状況です。

2ヶ月もすると、胃も小さくなり、チートデイにも多く食べなくなります。

このダイエットのメカニズムとしては、

6日間体に多くのものが入ってこないことで体が餓死状態になります。

この状態が続きすぎると、

体は勝手に色んなものを脂肪に替え始めてしまうのです。

なので、7日目に大量のものを摂取することで、

体がに栄養は入ってくるものだと思い込ませることで、脂肪に替えるのを防ぎます。

つまり、体を騙してなるべく脂肪を作らせないようにする、ということです。

このダイエットは、節約にも最適です。

 

外食の多かった私も、ダイエットを始めてからは月に1~2回程度に抑えられるようになり、

冷蔵庫も野菜ばかりなので、かなりお金が浮きます。

 

痩せたいけど、色んなサプリやジムに行く費用の出せない学生さんなどには、

痩せれる、節約できるで一石二鳥です。

確かに精神力のいるダイエットですが、

土曜日まで頑張れば、と思うことで長く続けられ、効果抜群のダイエット法です。

 

参照:青の花茶